第92回日本感染症学会学術講演会 第66回日本化学療法学会総会 合同学会
学会事務局
株式会社日本旅行
中四国コンベンショングループ
〒700-0023
岡山県岡山市北区駅前町2-1-7
JR西日本岡山支社ビル1階
TEL:086-259-5578
FAX:086-250-7682
E-Mail:
kansen-karyo2018@wjcs.jp
プログラム(予定)
12月18日現在の内容です
招請講演
招請講演1 5月31日(木) 11:00~12:00
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
Infectious Diseases and IDSA: Priorities and Global Impact Looking Ahead
演者: Paul G. Auwaerter
(The Infectious Diseases Society of America (IDSA)/
Johns Hopkins University School of Medicine, USA)
  共催:Infectious Diseases Society of America
招請講演2 5月31日(木) 13:20~14:20
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
Type 17 Immunity in the Lung: implications for novel vaccines
演者: Jay K. Kolls
(Center for Translational Research in Infection and Inflammation Tulane School of Medicine, New Orleans, USA)
招請講演3 5月31日(木) 17:20~18:20
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
Influenza Vaccines and Therapeutics
演者: Kanta Subbarao
(WHO Collaborating Centre for Reference and Research on Influenza and Department of Microbiology and Immunology, University of Melbourne, The Peter Doherty Institute for Infection and Immunity, Melbourne, Australia)
招請講演4 6月1日(金) 10:00~11:00
    第2会場(岡山コンベンションセンター 1F イベントホール)
Impact of vaginal microbiota on the women's health
演者: Sharon Hillier
(Department of Microbiology & Molecular Genetics, University of Pittsburgh School of Medicine, USA)
招請講演5 6月1日(金) 11:00~12:00
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
オートファジー:感染症などの疾患に対抗する細胞の守護者
演者: 吉森 保(大阪大学 医学系研究科 遺伝学)
特別講演
特別講演1 6月2日(土) 13:10~14:10
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
感染症研究における新展開 -基礎と臨床の接点からー
演者: 舘田 一博(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
特別企画 スペインかぜ大流行100周年記念講演
    6月1日(金) 9:00~10:00
    第2会場(岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール)
スペインかぜ大流行100年、そのインパクトとウイルスの解析
演者: 森井 雄一(読売新聞東京本社 編集局 医療部)
  菅谷 憲夫(神奈川県警友会けいゆう病院 小児科・感染制御)
  河岡 義裕(東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ウイルス感染分野)
特別企画 
    6月2日(土) 11:10~11:40
    第2会場(岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール)
検査しないとおしおきよ!~行政広報の新たな可能性~
演者: 成瀨 浩史(厚生労働省健康局結核感染症課)
教育講演
教育講演1 5月31日(木) 9:00~9:40
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
多剤耐性グラム陰性菌感染症治療へのアプローチ
演者: 土井 洋平(ピッツバーグ大学 医学部 感染症内科/藤田保健衛生大学 医学部 微生物学)
教育講演2 5月31日(木) 9:40~10:20
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
Respiratory Syncytial Virus 感染症における疫学研究からみた罹患病態解析 
座長: 多屋 馨子(国立感染症研究所 感染症疫学センター)
演者: 川崎 幸彦(福島県立医科大学医学部小児科)
教育講演3 5月31日(木) 10:20~11:00
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
医療紛争事例から見た感染の予防,感染後の対応
演者: 桑原 博道(仁邦法律事務所)
教育講演4 5月31日(木) 14:30~15:10
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
デラマニドの探索経緯と結核症への取り組み
演者: 松本 真(大塚製薬株式会社医薬品事業部)
教育講演5 5月31日(木) 15:10~15:50
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
感染症診療:Clinician Teacherの役割
演者: 青木 洋介(佐賀大学 医学部 国際医療学講座 臨床感染症学分野)
教育講演6 5月31日(木) 15:50~16:30
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
梅毒の現状と課題
演者: 荒川 創一(三田市民病院)
教育講演7 5月31日(木) 16:30~17:10
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
薬剤耐性菌問題に対するファージセラピーの可能性
演者: 岩野 英知(酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 獣医生化学ユニット)
教育講演8 6月1日(金)  8:20~9:00
 

 

第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
目指せ、我が国のantimicrobial stewardship
演者: 竹末 芳生(兵庫医科大学 感染制御学)
教育講演9 6月1日(金) 9:00~9:40
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
誤嚥性肺炎の最近の話題
演者: 石田 直(公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 呼吸器内科) 
教育講演10 6月1日(金) 9:40~10:20
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
わが国における輸入感染症の動向と課題
演者: 加藤 康幸(国際医療福祉大学 医学部)
教育講演11 6月1日(金) 10:20~11:00
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
感染症研究に必要な疫学統計の基礎知識
演者: 新谷 歩(大阪市立大学大学院医学研究科 医療統計学)
教育講演12 6月1日(金) 16:30~17:10
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
免疫再構築症候群(IRS)
演者: 藤井 毅(東京医科大学八王子医療センター・感染症科)
教育講演13 6月2日(土) 11:00~11:40
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
State of Vaccine Confidence: A grobal overview
演者: Heidi J. Larson
(Department of Infectious Disease Epidemiology, London School of Hygiene
& Tropical Medicine, United Kingdom)
教育講演14 6月2日(土) 11:00~11:40
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
CRE地域疫学調査からわかったこと
演者: 朝野 和典(大阪大学 医学部 感染制御部)
教育講演15 6月2日(土) 13:10~13:50
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
腸内細菌のヒト免疫への関与
座長: 神谷 茂(杏林大学医学部感染症学教室(微生物学))
演者: 大毛 宏喜(広島大学病院 感染症科)
ICD講習会
6月2日(土) 15:00~16:30 第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
薬剤耐性(AMR)対策アクションプランを踏まえた各施設の感染対策の取り組み
座長: 平松 和史(大分大学医学部医療安全管理医学講座)
  大石 智洋(川崎医科大学 小児科学講座)
演者: 1.抗菌薬耐性菌を生まない診療習慣について
青木 洋介(佐賀大学 医学部 国際医療学講座 臨床感染症学分野)
  2.クリニックにおける取組み
中浜 力(中浜医院)
  3.地域における連携構築の重要性
宮﨑 博章(一般財団法人 平成紫川会 小倉記念病院感染管理部/婦人科)
シンポジウム
シンポジウム1 5月31日(木) 9:00~11:00
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
抗菌薬TDMガイドライン:「今後の臨床的検証が必要」とした推奨内容を中心に
座長: 竹末 芳生(兵庫医科大学 感染制御学)
  木村 利美(東京女子医科大学病院 薬剤部)
基調発言: 木村 利美(東京女子医科大学病院 薬剤部)
演者: 竹末 芳生(兵庫医科大学 感染制御学)
  松元 一明(慶應義塾大学 薬学部)
  高橋 佳子(兵庫医科大学病院 薬剤部)
  浜田 幸宏(東京女子医科大学病院 薬剤部)
  西 圭史(杏林大学医学部附属病院医療安全管理部感染対策室)
シンポジウム2 5月31日(木) 9:00~11:00
    第2会場(岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール)
ブレイクポイント徹底検証
座長: 石井 良和(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
  高橋 聡(札幌医科大学医学部感染制御・臨床検査医学講座)
演者: 松永 直久(帝京大学医学部附属病院感染制御部)
  猪川 和朗(広島大学薬学部 臨床薬物治療学研究室)
  中村 竜也(神戸大学医学部附属病院 感染制御部)
  安田 満(岐阜大学医学部附属病院泌尿器科)
  藤居 賢(札幌医科大学附属病院薬剤部)
シンポジウム3 5月31日(木) 9:00~11:00
    第9会場(岡山県医師会館 2階 三木記念ホール)
侵襲性細菌感染症の現状と課題
座長: 石和田 稔彦(千葉大学真菌医学研究センター)
  大石 和徳(国立感染症研究所 感染症疫学センター)
演者: 竹内 典子(千葉大学真菌医学研究センター感染症制御分野)
  新橋 玲子(国立感染症研究所 感染症疫学センター)
  西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科微生物学分野)
  松原 康策(神戸市立西神戸医療センター 小児科)
  神谷 元(国立感染症研究所 感染症疫学センター)
  秋山 徹(国立国際医療研究センター研究所 感染症制御研究部)
シンポジウム4 5月31日(木) 9:00~11:00
    第10会場(岡山シティミュージアム 5階 常設展示場)
One Health と人獣共通感染症 ~臨床医と獣医の連携 「新興ウイルス感染症ならびに薬剤耐性菌感染症」
座長: 賀来 満夫(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座感染制御・検査診断学分野)
  西條 政幸(国立感染症研究所 ウイルス第一部)
演者: 前田 健(山口大学共同獣医学部)
  金子 政彦(市立宇和島病院 血液内科)
  西條 政幸(国立感染症研究所 ウイルス第一部)
  田村 豊(酪農学園大学動物薬教育研究センター)
  矢野 寿一(奈良県立医科大学微生物感染症学)
シンポジウム5 5月31日(木) 15:50~17:20
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
Joint ESCMID activity
座長: 舘田 一博(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
  清田 浩(東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター泌尿器科)
演者: Giuseppe Cornaglia
(Department of Pathology and Diagnostics, University of Verona, Italy)
  Jesús Rodríguez-Baño
(Servico de Enfermedades Infecciosas, Hospital Universitario Virgen Macarena)
  共催:ESCMID
シンポジウム6 5月31日(木) 14:30~16:30
    第2会場(岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール)
CDI診療ガイドライン
シンポジウム7 5月31日(木) 14:30~16:30
    第9会場(岡山県医師会館 2階 三木記念ホール)
HPVワクチンは今
Judicious correspondence on vaccine and public health
座長: 尾内 一信(川崎医科大学 小児科学講座)
  三鴨 廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学)
演者: 松本 光司(昭和大学医学部 産婦人科学講座)
  齋藤 昭彦(新潟大学大学院医歯学総合研究科小児科学分野)
  鈴木 貞夫(名古屋市立大学大学院医学研究科公衆衛生学分野)
  髙野 聡(毎日新聞社医療福祉部)
シンポジウム8 5月31日(木) 14:30~16:30
    第10会場(岡山シティミュージアム 5階 常設展示場)
多剤耐性グラム陰性桿菌の現状と対策
座長: 萱場 広之(弘前大学大学院医学研究科臨床検査医学講座)
  栁原 克紀(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科病態解析・診断学分野(臨床検査医学))
演者: 金子 幸弘(大阪市立大学大学院医学研究科細菌学)
  八木 哲也(名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学)
  賀来 敬仁(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科病態解析・診断学分野(臨床検査医学))
  森兼 啓太(山形大学医学部附属病院検査部)
  山岸 由佳(愛知医科大学病院感染症科)
シンポジウム9 6月1日(金) 9:00~11:00
    第9会場(岡山県医師会館 2階 三木記念ホール)
外科領域感染症診療の最前線
座長: 保富 宗城(和歌山県立医科大学耳鼻咽喉科学講座)
  大毛 宏喜(広島大学病院感染症科)
演者: 橋川 和信(神戸大学形成外科)
  石川 清仁(藤田保健衛生大学 医学部 腎泌尿器外科学講座)
  戸田 良太郎(広島大学病院眼科)
  河野 正充(和歌山県立医科大学耳鼻咽喉科)
  柚木 靖弘(川崎医科大学心臓血管外科)
シンポジウム10 6月1日(金) 9:00~11:00
    第10会場(岡山シティミュージアム 5階 常設展示場)
移植領域の感染症(Transplant infectious disease)
座長: 神田 善伸(自治医科大学附属病院・附属さいたま医療センター血液科)
  荒岡 秀樹(虎の門病院 臨床感染症科)
演者: 木村 俊一(自治医科大学附属さいたま医療センター血液科)
  瀬尾 幸子(国立がん研究センター東病院血液腫瘍科)
  庄司 健介(国立成育医療研究センター感染症科)
  木村 宗芳(虎の門病院 臨床感染症科)
シンポジウム11 6月1日(金) 14:30~16:30
    第9会場(岡山県医師会館 2階 三木記念ホール)
感染症治療薬の開発、新たなる可能性を目指して
座長: 平井 敬二(杏林製薬株式会社)
  石井 良和(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
演者: 五十嵐 雅之(公益財団法人微生物化学研究会 微生物化学研究所 第2生物活性研究部)
  古田 寿昭(東邦大学理学部生物分子科学科)
  丹治 保典(東京工業大学 生命理工学院)
  中川 一路(京都大学大学院医学研究科 微生物感染症学分野)
シンポジウム12 6月1日(金) 14:30~16:30
    第10会場(岡山シティミュージアム 5階 常設展示場)
キャッチアップしたい結核・抗酸菌症に関する最近の話題(日本結核病学会共同企画)
座長: 藤田 明(東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 内科)
  佐々木 結花(公益社団法人結核予防会複十字病院 呼吸器内科)
演者: 礒部 威(島根大学医学部内科学講座呼吸器・臨床腫瘍学)
  三木 誠(仙台赤十字病院呼吸器内科)
  加藤 誠也(結核予防会結核研究所)
  御手洗 聡(結核予防会結核研究所抗酸菌部)
  共催:一般社団法人 日本結核病学会
シンポジウム13 6月1日(金) 16:30~18:30
    第9会場 (岡山県医師会館 2階 三木記念ホール)
多職種による深在性真菌症の診療
~AFSの推進と課題~
座長: 掛屋 弘(大阪市立大学大学院医学研究科臨床感染制御学)
  亀井 克彦(千葉大学真菌医学研究センター臨床感染症分野)
演者: 宮﨑 義継(国立感染症研究所真菌部)
  泉川 公一(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 臨床感染症学分野)
  植田 貴史(兵庫医科大学病院 感染制御部)
  清祐 麻紀子(九州大学病院 検査部)
  栃木 直文(東邦大学医学部 病院病理学講座)
シンポジウム14 6月2日(土) 9:00~11:00
    第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
耐性菌対策Up to Date-薬剤耐性アクションプランをうけて-
座長: 舘田 一博(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
  八木 哲也(名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学)
演者: 大曲 貴夫(国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター)
  村木 優一(京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野)
  森岡 悠(名古屋大学医学部附属病院中央感染制御部)
  新谷 智則(福井大学医学部附属病院 感染制御部)
シンポジウム15 6月2日(土) 9:00~11:00
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
リウマチ性疾患合併感染症の新展開
座長: 小池 竜司(東京医科歯科大学医療イノベーション推進センター)
  鈴木 克典(産業医科大学病院感染制御部)
演者: 小池 竜司(東京医科歯科大学医療イノベーション推進センター)
  天野 宏一(埼玉医科大学総合医療センター リウマチ・膠原病内科)
  田坂 定智(弘前大学大学院医学研究科呼吸器内科学講座)
  中川 夏子(兵庫県立加古川医療センター リウマチ科・整形外科/リウマチ膠原病センター)
  土橋 浩章(香川大学 医学部・医学系研究科内科学講座 血液・免疫・呼吸器内科学)
  鈴木 克典(産業医科大学病院感染制御部)
  共催:一般社団法人 日本リウマチ学会
シンポジウム16 6月2日(土) 9:00~11:00
    第10会場(岡山シティミュージアム 5階 常設展示場)
ガイドラインから読み解く敗血症診療の最前線
座長: 志馬 伸朗(広島大学大学院医歯薬保健学研究科救急集中治療医学)
  中川 聡(国立成育医療研究センター集中治療科)
演者: 中川 聡(国立成育医療研究センター集中治療科)
  林 淑朗(亀田総合病院集中治療科)
  志馬 伸朗(広島大学大学院医歯薬保健学研究科救急集中治療医学)
  笠井 正志(兵庫県立こども病院感染症科)
ワークショップ
ワークショップ1 5月31日(木) 16:30~18:00
    第9会場(岡山県医師会館 2階 三木記念ホール)
あなたの日常診療を科学にしよう
Accepted Paper Session - 臨床研究の着想から論文アクセプトまで成功体験を共有する -
座長: 川上 和義(東北大学大学院医学系研究科感染分子病態解析学分野)
  宮﨑 義継(国立感染症研究所真菌部)
演者: 三鴨 廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学)
  青柳 哲史(東北大学大学院医学系研究科総合感染症学分野)
  齋藤 昭彦(新潟大学大学院医歯学総合研究科小児科学分野)
  畑 啓昭(京都医療センター外科)
  新井 康之(京都大学大学院 医学研究科 血液・腫瘍内科学)
  久手堅 憲史(くばがわメディカルクリニック)
  感染症学会TR促進検討委員会企画
ワークショップ2 5月31日(木) 16:30~18:00
    第10会場(岡山シティミュージアム 5階 常設展示場)
東京オリンピックに備える! グローバル化時代の国際感染症にどう備えるか
座長: 有吉 紅也(長崎大学熱帯医学研究所 臨床感染症学分野)
  大曲 貴夫(国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター)
演者: 有吉 紅也(長崎大学熱帯医学研究所 臨床感染症学分野)
  忽那 賢志(国立国際医療研究センター国際感染症センター)
  Robin Bailey(University College London Hospitals)
  共催:長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科(TMGH)
ワークショップ3 6月1日(金) 14:30~16:30
    第3会場(岡山コンベンションセンター 2階 レセプションホール)
耐性菌による市中感染にどう対峙するか
座長: 松本 哲哉(東京医科大学微生物学講座)
  平松 和史(大分大学医学部医療安全管理医学講座)
演者: 山本 新吾(兵庫医科大学 泌尿器科)
  山口 哲央(東邦大学医学部微生物・感染症学講座)
  保富 宗城(和歌山県立医科大学耳鼻咽喉科学講座)
  濱砂 良一(産業医科大学泌尿器科)
  河合 泰宏(金沢医科大学臨床感染症学)
ワークショップ4 6月2日(土) 9:00~10:30
    第9会場(岡山県医師会館 2階 三木記念ホール)
成人肺炎診療ガイドライン2017-高齢者肺炎治療の是非をめぐって
座長: 栁原 克紀(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科病態解析・診断学分野(臨床検査医学))
  宮下 修行(川崎医科大学総合医療センター総合内科学1)
演者: 中浜 力(中浜医院)
  新里 敬(中頭病院 感染症内科・総合内科)
  澤井 豊光(長崎みなとメディカルセンター市民病院 呼吸器内科)
  永井 英明(東京病院 呼吸器センター)
特別プログラム
感染症危機管理専門家(IDES)養成プログラムのご紹介 6月2日(土)  11:00~11:10
 

 

第2会場 (岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール)
演者: 野田 博之(厚生労働省健康局結核感染症課)
学会賞表彰式・受賞講演
5月31日(木)

14:30~15:50

第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
三学会合同抗菌薬感受性サーベイランス委員会
6月1日(金)

8:30~9:30

第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
外来抗菌薬適正使用委員会
6月1日(金)

9:30~10:00

第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
日本化学療法学会 特定感染症サーベイランス事業報告
6月1日(金)

10:00~11:00

第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
演者: 侵襲性肺炎球菌感染症由来のムコイド型耐性肺炎球菌(PRSP)に関する研究-その 分子疫学とcapsular switchingによる耐性化-
岩田 敏(国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 感染症部)
  尿路・性器より検出されるMycoplasma genitaliumの薬剤耐性遺伝子変異 の全国サーベイランス
出口 隆(岐阜大学大学院医学系研究科 泌尿器科学分野)
  全国におけるグラム陰性桿菌を原因とする血流感染症のアンケート調査
栁原 克紀(長崎大学病院 検査部)
抗菌薬適正使用生涯教育セミナー
6月1日(金)

15:30~18:30

第1会場(岡山コンベンションセンター 3階 コンベンションホール)
症例から学ぶ感染症セミナー
6月2日(土)

9:00~11:00

第2会場(岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール)
Copyright © 第92回日本感染症学会学術講演会 第66回日本化学療法学会総会 合同学会 All Rights Reserved.