第92回日本感染症学会学術講演会 第66回日本化学療法学会総会 合同学会
学会事務局
株式会社日本旅行
中四国コンベンショングループ
〒700-0023
岡山県岡山市北区駅前町2-1-7
JR西日本岡山支社ビル1階
TEL:086-259-5578
FAX:086-250-7682
E-Mail:
kansen-karyo2018@wjcs.jp
演題登録:企画演題
演題登録はUMIN演題登録システムによるインターネットオンライン登録のみ受付けます。
演題登録後も締切前であれば抄録等の修正・削除は可能です。
1. 登録者・登録方法
指定演者 (招請・特別講演、教育講演、シンポジウム、ワークショップ等)の登壇者のみのご登録となります。
発表方法は全てコンピューターによるPC発表とし、スライド映写はできません。
■演題登録について
UMINオンライン演題登録システムで登録を行ってください。
演題登録はこのページ下部の<登録画面ボタン>から登録を開始してください。
UMINオンライン演題登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】で動作確認を行っております。
それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
詳細は登録画面をご確認ください。
登録画面の先頭にございます【登壇セッション】より、ご案内しましたセッションを選択してください。
2. 利益相反について
学会当日の発表の際に、利益相反について共通指針に沿って開示していただきます。
下記スライド例を参考に、口演発表ではスライドの最初に(または演題・発表者などを紹介するスライドの次に)、ポスター発表ではポスター掲示の最後に、COI状態を開示ください。
   COI開示スライド例    
3. 文字数制限について
演題名:    全角60文字
抄録本文:   全角1600文字
※図表の登録はできません
登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者):20名まで
※著者の中より、当日発表される方を必ずご選択ください
登録可能な最大所属施設数:10施設まで
■使用文字について
『①』のような、まる数字は使用できません。
ローマ数字は使用できません。アルファベットを組み合わせてください。
例:Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ
シンボル書体半角α β γなどを使用すると、abcなどに自動変換されてしまいますので必ず全角のα β γを使用してください。
半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入してください。
タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<B></B>、<U></U>、<BR>の記号はすべて半角文字を使用してください。
本文中に単独で< または >を使用するときは、全角文字を使用してください。

例:p<0.05, CO>2.2

英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)など、区別してください。

音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。

英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないでください。
4. 登録番号・パスワードについて
登録を終了する前にパスワードの入力欄があります。パスワードは、半角英数文字6~8文字で設定をお願いします。
登録が終了しますと、登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって、演題応募登録は終了です。なお、登録番号と登録内容確認メールが登録先メールアドレスへ送信されますので、必ずご確認ください。
画面に登録番号が表示されない場合は、まだ受け付けられていませんのでご注意ください。発行された登録番号とパスワードは登録者の管理に依存します。セキュリティーの関係から、お問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。
5. 抄録内容の修正
抄録内容の修正は、「確認・修正画面」より演題登録締切日まで何度でも可能です。その際には、パスワードと演題登録番号が必要となります。変更された抄録は更新され、最終変更された内容で登録されます。なお、演題登録締切日が最終締切となり、これ以降は修正も行えなくなりますのでご留意ください。
6. 演題登録ボタン
暗号通信利用
※暗号通信を利用できない方はこちらより登録してください。
■暗号通信について
インターネットでやり取りされる情報は、情報の通り道になった施設の人に盗聴される、つまり登録番号やパスワードを見られてしまう可能性があります。この場合、盗聴した人の悪意で抄録が改竄されたり、知らないうちに消されたりということが起こり得ます。
暗号通信ではデータが暗号化されているため、解読するには相当の知識や高速コンピュータが必要となり、盗聴するための敷居はかなり高くなります。
平文通信は施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。
注意事項
登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行ないません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において確認してください。演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管しておいてください。
登録締切後の原稿の変更および共著者の追加、変更は一切できません。重要な共著者が漏れていることのないよう、十分ご確認ください。
登録ボタンは一回だけ押してください。1回押した際に、登録処理に時間がかかる場合があります。(最大1~2分かかる場合もあります)演題登録処理が正常に完了しますと、「登録番号」が必ず画面に表示されますので、それまでは登録ボタンを何回も押さずにお待ちください。(何回も登録ボタンを押すと二重に登録され、演題登録が正常に完了しない場合があります)
修正するたびに「演題の新規登録」画面を使用すると同一演題が重複登録されることがありますので十分ご注意ください。

抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、抄録が登録されていることをご確認ください。
※オンライン演題登録に関する疑問や不明な点については、UMINがまとめたFAQファイルをご参照ください。UMIN事務局は、直接一般の会員からのお問合せに回答することはできません。
UMINへのお問合せの前によくある質問とその回答集
その他のお問合せは、運営事務局までお願いいたします。
7. 演題登録についてのお問い合わせ先
ご不明な点がございましたら、下記運営事務局にメールにてお問い合わせをお願いいたします。

第92回日本感染症学会学術講演会・第66回日本化学療法学会総会 合同学会 運営事務局
株式会社日本旅行 岡山支店 中四国コンベンショングループ
〒700-0023 岡山市北区駅前町2-1-7 JR西日本岡山支社ビル1F
TEL:086-259-5578/FAX:086-250-7682
E-mail:kansen-karyo2018@wjcs.jp
Copyright © 第92回日本感染症学会学術講演会 第66回日本化学療法学会総会 合同学会 All Rights Reserved.