<学会事務局>
川崎医科大学
腎臓・高血圧内科学
〒701-0192
岡山県倉敷市松島577
TEL 086-462-1111(代表)
<運営事務局>
株式会社日本旅行
中四国コンベンショングループ
〒700-0023
岡山県岡山市北区駅前町2-1-7
JR西日本岡山支社ビル1F
TEL 086-259-5578
FAX 086-250-7682
E-mail jshforum2017@wjcs.jp
 
取材・撮影希望の皆様へ
第6回臨床高血圧フォーラム 開催のご案内

報道関係各社御中

 

 平素より日本高血圧学会の活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
 このたび第6回臨床高血圧フォーラムが平成29年5月13日(土)・14日(日)に岡山市の岡山コンベンションセンターにて開催されます。今回のフォーラムは、「高血圧診療の核心と実践的知識」をテーマと致しました。
 高血圧患者は全国で約4300万人が罹患しており、1010万人が継続治療を受けています(厚生労働省「患者調査」)。癌に次いで生命予後にも甚大な影響を及ぼします。
 高血圧を制御するため、多くの医療者、企業の努力により優れた降圧薬が開発されてきました。高血圧の成因、高血圧性臓器障害のメカニズムに関する研究は進み、今現在も新知見、発見が続いています。適切な治療法も考案され、エビデンスも更新を重ねています。
 これら最先端の研究に敬意を払いつつ、時代の淘汰を経て「真理」の域に到達した学識については、これを津々浦々に普及し粛々と実践することが重要であろうと考えています。
 今回も会員の皆様とともに高血圧の予防・治療について更なる理解を深め、国民の医療・福祉、幸福に貢献できるような会にしたいと切に願っています。
 つきましては、日本高血圧学会の活動につきまして広報をお願いします。取材のご希望の場合は別紙の取材申込書にご記入いただき5月8日までにお申し込みいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

日本高血圧学会 理事長 伊藤貞嘉
第6回臨床高血圧フォーラム 会長 柏原直樹
臨床高血圧フォーラム 取材規定
1.取材の申し込み
フォーラム開催5日前(5/8(月))までに規定の取材申込書に記入して申し込みください。
2.学会参加費
1社4名までフォーラムの参加費は無料です。
5名以上は1名につきフォーラムの一般参加費(10,000円)を申し受けます。
3.当日の受付
総合受付にて報道関係者であることをお申し出ください。
お名刺をお預かりさせていただきますので、プレス用ネームカードをお受け取りください。
抄録集は各社1冊さしあげます。それ以上必要な場合は総合受付にて購入ください。(1冊2,500円)
4.取材の規定
◎取材の範囲
すべての学会のプログラムを聴講できます。
◎共催セミナーの取材
共催セミナーの取材は共催企業の許可を得てからお願いします。
なお、共催セミナーのお弁当、軽食はお受け取りいただけません。
◎撮影・録画・録音について
会場内での講演の学術内容の撮影、録画、録音は座長と演者の許可を取ってください。
許可がない場合は一切禁止いたします。またフラッシュ撮影は禁止します。 ポスター発表の取材も同様とします。
5.その他注意事項
プレスネームカードは必ず着用ください。着用されてない場合は入場・入室をお断りします。
講演者の発表、参加者の聴講の妨げになると事務局が判断した場合は、ご退場いただく場合もございます。
6.プレスセミナーについて
*詳細が決定次第、別途ご案内いたします。
取材申込み