第42回日本手術医学会総会
総会事務局
香川大学医学部附属病院 手術部
〒761-0793
香川県木田郡三木町池戸1750-1
TEL:087-898-5111(代表)
FAX:087-891-2283
運営事務局
株式会社キョードープラス
〒701-0205
岡山県岡山市南区妹尾2346-1
TEL:086-250-7681
FAX:086-250-7682
E-mail:jaom42@wjcs.jp
プログラム
※下記プログラムは、5月26日(火)時点での内容です。今後変更の可能性がございますのでご了承ください。
特別講演
「日本手術医学会の過去、現在、未来」
演者: 大久保 憲(医療法人幸寿会平岩病院 病院長 / 東京医療保健大学名誉教授)

「手術医療におけるタスク・シェアリング/タスク・シフティングのためのチーム医療等の推進」

演者: 齋藤 繁(群馬大学大学院医学系研究科 麻酔科 教授)
理事長講演
「手術医学の未来に向けた研究のあり方」
演者: 安原 洋(東京逓信病院 病院長)
招請講演
「手術看護の質評価」
演者: 真野 敏夫(札幌医科大学附属病院 手術部 看護師長)
「テレビドラマの中で手術室はどう描かれているか」
演者: 森田 照正(順天堂大学医学部附属 順天堂医院心臓血管外科 准教授)
会長講演
未定
演者: 臼杵 尚志(香川大学医学部附属病院 手術部 部長)
教育講演
「新型コロナウイルス狂騒曲 2020を振り返る」
演者: 荒川 創一(三田市民病院 院長)
「エネルギーデバイスのすべて (使い分けと故障劣化ミス?)」
演者: 橋本 修一(北海道公立大学法人 札幌医科大学附属病院 臨床工学部)
「高齢者のアセスメント 安全安心な手術のために知っておきたいこと」
演者: 岡田 貴枝(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 手術看護認定看護師)
「洗浄・滅菌の仕組み」
演者: 水谷 光(大阪労災病院 麻酔科・中央材料室)
未定
演者: 久田 友治(沖縄県赤十字血液センター 所長)
「手術室の仕組み:電気設備、医療ガス」
演者: 久保 仁(東京大学医学部附属病院 医療機器管理部 技士長)
特別企画
「私の患者手術経験」
「立場が替わって分かること」
演者: 南 正人(大阪大学 呼吸器外科 手術部 部長)
「手術部看護師が手術患者になって感じた事」
演者: 分倉 千鶴子(医療法人同愛会 博愛病院 看護部長)
シンポジウム
「発災!手術部業務継続は行えるのか?」
「CBRNE災害と手術業務」
演者: 藤田 基生(東北大学病院 高度救命救急センター)
「JONA災害情報システムの運用の実際と課題」
演者: 松本 亜矢(仙台赤十字病院 看護部)
「病院とアウトソーシングの狭間についての考察」
演者: 野口 悟司(株式会社日経サービス メディカルサポート部)
「手術部業務継続に必要なことは?」
演者: 生田 義浩(熊本大学病院中央手術部 副部長)
「運営・手術件数の多い施設の効率化と安全」
未定
演者: 佐々木 久美子(日本医科大学武蔵小杉病院 看護部 中央手術室 看護係長)
「柔軟に対応できる手術室とは~手術管理者の視点から~」
演者: 野口 茂樹(筑波大学附属病院 看護部 看護師長 手術認定看護師)
「データから見る手術室の効率化」
演者: 長瀬 清(岐阜大学医学部附属病院 手術部 准教授)
「腹腔鏡下胆嚢摘出術における安全で効率的な手術室運営」
演者: 渡邉 学(東邦大学医療センター大橋病院 外科 教授)
未定
演者: 深柄 和彦(東京大学医学附属病院 手術部 教授)
未定
演者: 赤沼 裕子(聖路加国際病院 麻酔科 周麻酔期看護師)
「多職種連携で求められるプロフェッショナリズムとは」※一部演者公募中
「他職種から見た麻酔科医のチームワーク」
演者: 鳥羽 好恵(聖隷浜松病院 麻酔科 部長)
「周術期管理チームで求められる手術室看護師の役割」
演者: 三淵 未央(堺市立総合医療センター 手術センター 看護局 手術認定看護師)
「手術室における臨床工学技士の役割」
演者: 前田 太郎(鹿児島大学病院 臨床技術部 臨床工学部門)
「手術業務で必要とされる放射線技師の役割とは」
演者: 柳川 康洋(大阪大学医学部附属病院 放射線部門)
「チームで育むプロフェッショナリズム-薬剤師の視点から-」
演者: 阿部 猛(聖路加国際病院 薬剤部 マネジャー)
特別発言(総括): 南 正人(大阪大学 呼吸器外科 手術部 部長)
パネルディスカッション
「術後合併症予防を目指す多職種での取り組み」※演者公募中
演者: 未定
「ほんとに安全?患者と医師を取り囲む増えすぎた手術用デバイス」
「安全性からみた手術用デバイスの問題点:外科医,元手術部教官,現医師GRMの立場から」
演者: 谷口 雄司(鳥取大学医学部附属病院 医療安全管理部 特任教授)
「多くの手術用デバイスは、患者と医師の福音となるのか」
演者: 志賀 卓弥(東北大学病院 麻酔科 助教)
「多くのデバイスを抱える 東北大学病院の現状と運用」
演者: 大久保 裕子(東北大学医学部附属病院 副看護師長)
「術中覚醒を防ぐため麻酔深度モニター(BIS、エントロピー)を安全に使う」
演者: 仁井内 浩(広島大学医学部附属病院 麻酔科 准教授)
未定
演者: 今井 恵美子(愛媛大学医学部附属病院 看護部)
「周術期医療のさらなる安全性と○○性を拓く・エキスパートたちの挑戦」※一部演者公募中
「変わっていくことと変わらず守り続けていくこと」
演者: 小田原 直美(福岡大学筑紫病院 看護部 手術看護認定看護師)
「最新の手術室褥瘡対策」
演者: 吉村 美音(東京医科大学病院 中央手術部 手術看護認定看護師)
「周術期医療のさらなる安全性と「協調性」を拓く・周麻酔期看護師の挑戦」
演者: 井出 悠紀子(横浜市立市民病院 麻酔科 周麻酔期看護師)
「周術期の働き方改革―臨床での取り組み実践編」※一部演者公募中
「周術期の働き方改革―臨床工学技士の取り組みー」
演者: 北本 憲永(総合病院聖隷浜松病院 臨床工学室 室長)
未定
演者: 横田 美幸(公益財団法人 がん研究会有明病院 麻酔科 部長)
未定
演者: 今井 恵美子(愛媛大学医学部附属病院 看護部)
ここが知りたい「手術医療の実践ガイドラインQ&A」
今回の大会では、「手術医療の実践ガイドラインQ&A」セッションを開催予定です。
下記URL内のフォームにてアンケートを受け付けておりますので、質問をご応募ください。
http://www.convention-w.jp/jaom42/gideline.html
レジェンドに聞く
「日本手術医学会と私」
演者: 藤井 昭(元 鳥取大学 手術部)
「医療におけるトレーサビリティ」
演者: 中田 精三(市立伊丹病院 病院事業管理者)
私たちの手順書の工夫を持ち寄りませんか! 【手順書のパネル展示も予定】
※演者公募中
1.小児手術(新生児を含む)
2.脊椎腹臥位手術
3.胸腔鏡下食道切除術
4.ロボット(ダビンチ)手術(骨盤内臓器:泌尿器・婦人科・直腸)
感染対策セミナー
「日本の医療関連感染サーベイランスの現況」
共催: 日本環境感染学会 JHAIS委員会
「医療関連感染サーベイランス -日本と欧米との比較-」
演者: 森兼 啓太(山形大学医学部附属病院 検査部 部長・病院教授)
「JHAIS SSIサーベイランス 最新の全国集計結果とその分析」
演者: 佐和 章弘(広島国際大学薬学部薬学科 教授)
「SSIサーベイランスの事例判定集」
演者: 清水 潤三(市立豊中病院 外科・消化器外科 部長)
「本邦の医療器具関連感染サーベイランスの現況と集計結果」
演者: 藤田 烈(国際医療福祉大学 未来研究支援センター 講師)
教育セミナー
「より良い論文作成を目指して」
演者: 未定
「SSI防止対策 -最近のガイドラインを比較検討する-」
共催: 外科感染症学会
プレゼンター:

畑 啓昭(独立行政法人 国立病院機構 京都医療センター 外科・感染制御部)

コメンテーター: 川村 英樹(鹿児島大学病院 感染制御部)
コメンテーター: 四宮 聡(箕面市立病院 感染制御部)
医療安全セミナー<体験型セミナー>
「TeamSTEPPS研修」
演者: 菊地 龍明(横浜市立大学附属病院 医療の質・安全管理部 部長)
コミュニケーションセミナー<体験型セミナー>
「ヒューマンコミュニケーション」
演者: 髙塚 人志(城西大学 薬学部薬学科 特任教授)